• 物件情報MORE
  • 現地販売情報MORE
  • 高機能住宅「zero-e」MORE
  • トラスハウジングについてMORE

こだわりの
家のために、

私たちが
できること。

地元密着の活動をしてまいりました。

  • オーダーメイドの家
  • 自給自足できる家
  • 地震に強い
  • 長生きな家
  • 家族が健やかに
    暮らせる家
  • 高耐震低燃費
    デザイナーズ住宅

土地探しから家を完成させるまでのお手伝いや、品質へのこだわり、そして地域の人々に寄り添う。
トラスハウジングはこれからも、お客様と真摯に向き合う提案を目指してまいります。

「zero-e」住宅で、
快適な暮らし。

「zero-e」住宅は葛飾・江戸川の地域特性を熟知した設計士が、創り上げる、快適な居住空間です。
高気密・高断熱・高耐震性能と、太陽光や風の流れなど自然エネルギーを最大限活かしたパッシブデザインが同居する、機能性とデザイン性を両立した一戸建て住宅です。

マンガで見るスーパーウォール工法
PROPERTY

Recommend

おすすめ物件情報

売主物件はすべて仲介手数料が無料!

  • 堂々完成!家具付き住宅

    【家具付☆即入居可】江戸川区西小岩4丁目新築一戸建

  • かなりウザいね!
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
葛飾区の情報サイト かつLab
コトマル。小さく泊まる。ココに泊まる。
コトマル。小さく泊まる。ココに泊まる。

【葛飾区】新築一戸建てに関して

一生に一度のビッグイベントであるマイホームの購入にあたり、「憧れの一戸建てにしようか?」「それともマンション・・・?」そうお悩みの方は少なくありません。結論からいいますと、一戸建て住宅とマンションはどちらが優れているかということではなく、それぞれにメリット、そしてデメリットがあります。人によって、どこに重きを置くか?によって選択肢の基準は変わるので、どちらがより理想の住まいを実現できるのかを考慮して判断することが大切です。

ここでは、東京都葛飾区で住宅購入をご検討中の方向けに、「新築一戸建て」に関する基礎知識や新築一戸建てのメリットとデメリット、新築一戸建てが向いている人の特徴についてご紹介していきます。

【葛飾区】新築一戸建てとは

新宿一戸建てとは、新しく建設された一戸建て(独立した1つの建物に一世帯が居住する住宅)のことをいいます。ちなみに、マンションのような複数の世帯が居住する建物のことを集合住宅、あるいは共同住宅といいます。

新築一戸建ての種類は2つあり、注文住宅と建売住宅に大きく分けられます。

・新築一戸建ての注文住宅

注文住宅は、家族構成やアイデアをもとに、設計を一から考えて建てられることが特徴の自由度の高い住宅です。理想の住まいのイメージや家族みんなのライフスタイルに合わせて、間取りや設備などを納得するまで吟味できます。

・新築一戸建ての建売住宅

建売住宅は、すでに建築された状態で販売されている住宅のことを指し、一戸建てと土地がセットで販売されるのが一般的です。建売住宅と同じく、すでに建築された状態で売られている住宅に分譲住宅というタイプがあります。建売住宅と分譲住宅では、分譲地に建てられた住宅がどうか?に違いがあります。

・新築一戸建て住宅と中古一戸建て住宅の違い

一戸建て住宅を購入するときは、「新築一戸建て住宅」または「中古一戸建て住宅」のどちらかを選択します。新築一戸建て住宅は、土地とセットで一戸建てを購入して、間取りや設備などをオーダーメイドで建てる、あるいは既に建築された一戸建てと土地を購入します。誰も住んだことのない住宅であることはもちろん、すべてが新品のきれいな状態の部屋で気持ちよく過ごすことができます。
中古一戸建て住宅は、すでに他の人が利用していた住宅が売りに出された住宅のことをいい、リフォームやリノベーションを行った状態で売られているものもあります。新築一戸建て住宅に比べて安く購入できることが多いことや、建物を見てから購入できるといったメリットがあります。
新築一戸建て住宅と中古一戸建て住宅のどちらが良いとは一概には言えません。そのため、新しい家を購入したい、自由度の高い家づくりをしたい、ランニングコストを抑えたいなど、ライフスタイルや理想に合わせて選択することが大切です。

【葛飾区】新築一戸建てのメリット

葛飾区で新築一戸建てのマイホームを購入するメリットについてまとめています。

メリット1 家が新しい!

新築一戸建てを購入するメリットは、何といっても「家が新しい」ということです。注文住宅の新築一戸建てを建てるなら、間取りや設備、仕様、デザイン、内装、素材などをすべて一から自由に決めることができます。
建売住宅の新築一戸建てを購入する場合も、まだ誰も住んでいない未入居物件なので、入居にあたりリフォームを行う必要もありません。誰もまだ使っていない新品の家はそれだけで気持ちがよく、快適です。購入者の好みに合わせて、断熱や防音など最新の設備を選択できるので、耐久性に優れた家を建築できます。

メリット2 ランニングコストを抑えられる!

新しく建築した建物の構造や設備は当然新品のものを使用します。未来を見据えた充実した設備や、経済性の高い設計手法を取り入れた家は、快適性に優れていることはもちろん、省エネ化によりランニングコストを抑えることができます。また、新築一戸建ては登録免許税が軽減されるといった税制上の優遇を受けやすいこともメリットとして挙げられます。

メリット3 庭づくりを実現できる!

広い庭があるマイホームに憧れる方も多いのではないでしょうか?新築一戸建て住宅なら、自由に使える自分だけの庭、そして専用の駐車場を持つことができます。自分だけの庭があれば、家庭菜園やガーデニングを楽しめますし、洗濯物を干したり、ウッドデッキを設置したり、休みの日にはバーベキューをしたりと、さまざまな用途に合わせて活用できます。

メリット4 土地を固定資産として残せる!

新築一戸建てを建てるときは、土地もセットで購入するのが一般的なので、建物だけでなく土地も所有物となり、固定資産として残すことができます。マンションのような集合住宅を購入した場合も、厳密に言えば土地の一部が所有物となりますが、資産としては新築一戸建ての土地の方が自由度は高いといえます。

メリット5 近隣とのトラブルが起きにくい!

マンションは1つの建物に複数の世帯が暮らしているので、隣人の声が壁伝いに聞こえてきたり、上の階の住人の足音がドンドンと響いてきたりすることもあれば、反対に自分たちが立てる騒音のせいで周囲に迷惑をかけてしまったりということもあります。
新築一戸建て住宅なら、隣近所との壁の間隔が空けることが出来るので、音のトラブルが起きにくく、お子さまものびのびとマイペースに遊ぶことができます。

【葛飾区】新築一戸建てのデメリット

家の構造や設備が新しい、ランニングコストを抑えられる、自分たちだけの庭を持てるなど、葛飾区に新築一戸建てを購入するメリットはたくさんありますが、デメリットはあるのでしょうか?

デメリット1 防犯対策などの費用がかかる

新築一戸建ては、マンションの管理費や修繕費用の積立金などを支払う必要はありませんが、防犯対策費用やメンテナンス費用が必要です。構造や設備などすべてが新しいので、すぐに修繕費用が必要になるわけではないですが、将来を見据えて計画的に修繕やリフォーム、メンテナンスに充てる貯蓄を用意しておく必要があります。
マイホームにはこれから何十年と長く暮らしていくので、お引き渡し後も定期点検などのアフターメンテナンスを受けられるかどうか?を新築一戸建て購入の際にしっかり確認しておきましょう。

デメリット2 中古よりも価格が高め

新築で購入した一戸建て住宅はすべてが新品なので、当然ながら中古物件よりも購入価格が高めです。中古物件の場合、リノベーションをして住宅性能を向上できますが、物件によっては早い段階からリフォームが必要になったり、新築よりも不具合が出やすかったりするため、新築一戸建てよりも維持費が高くなる傾向があります。
新築一戸建ての価格は中古物件より高めになりますが、住宅ローン控除を受けられるなどのメリットもあります。20年以上経過している木造一戸建ての建物は原則、住宅ローン控除が受けられないなどの制約があるので、マイホームに求めている基準を明確にした上で比較検討することが大切です。

デメリット3 設計図だけではイメージしにくい

新築一戸建ての注文住宅を購入する場合、家族の希望に会わせて間取り図や設計図を作成しますが、それだけは実際に暮らし始めてからのイメージはしにくい・・・といったことがあります。中古物件やマンションの場合は、すでに建物が完成していることも多いので、実際に実物を見てから購入できます。
実物が完成してからイメージと違った。という失敗を回避するためにも、オープンハウスやモデルルームなどの見学会に参加されることをおすすめします。実物の家を見て、体感することで、間取りや日当たり、色選びをする際の参考になるのでおすすめです。

【葛飾区】新築一戸建てが向いている人とは?

新築一戸建ての購入はメリットがとても多い印象ですが、理想の家づくりに求める基準のよってはデメリットに感じることもあります。これから物件を購入しようと検討されている方は、新築一戸建てのメリットとデメリットをそれぞれ押さえて、家族構成やライフスタイルに合った住宅をぜひ選択してください。

それでは最後に、葛飾区で物件の購入を検討されている方の中で、新築一戸建て住宅はどのような方に向きなのか?について紹介します。

『土地も含めて資産価値を求める方』

住宅を購入するときに、資産価値を最も重視する場合は新築一戸建てが向いています。建物はもちろん、土地の価値も資産として残すことができるからです。マンションなどの集合住宅の場合、経年劣化により建物の価値が下がることがありますが、新築一戸建ての場合は建物の価値が下がったとしても土地の価値は下がらず、資産価値を残すことができます。

『お庭のある家で暮らしたい方』

自宅で家庭菜園やガーデニング、バーベキューを楽しんだり、お休みの日に洗車やDIYなどをしたりと、自由な使い方ができる「お庭のある家で暮らしたい方」は新築一戸建てが向いています。マンションの場合は、広い庭を持つのが難しかったり、庭があっても共有で自由に使えなかったりすることが多いです。新築一戸建てなら、使用用途に合わせてエクステリアを自分好みにカスタマイズしやすいといった魅力があります。

『自由度の高い家づくりをしたい方』

新築一戸建ての種類は、はじめにご紹介したように、設計図や間取り図などを一から作成できる注文住宅と、すでに建設された建売住宅と分譲住宅があります。暮らし方や住まいへのこだわりや、将来の展望、家族構成、ライフスタイルなど、理想とする家のイメージにぴったりの住まいをオーダーメイドで作りたいと思ったら、間取りをはじめ、外観や設備、仕様などを自由に選べる注文住宅による新築一戸建てが向いています。

『希望する土地に住みたい方』

新築一戸建ては、まだ土地をお持ちでない場合は土地を探すところから始めます。マンションの場合、希望する土地にマンションが建っていても、間取りや設備など気に入らない部分があれば購入を断念することもあるでしょう。
新築一戸建てなら、選んだ土地に家を建てるので、土地選びからこだわりを十分発揮できます。土地を所有していなくて、比較的時間や手間をかけずに新築一戸建てを購入したいというときは、希望する土地に建てられた建売住宅の購入が向いています。

『プライバシーを重視したい方』

空いているスペースを駐車スペースとして利用するなど、基本的に好きなように自由に使える新築一戸建ては、プライバシーを重視したい方に向いています。近隣の家と距離があれば、多少大きな声で子どもが遊んでも問題ありませんし、隣近所の生活音などもあまり聞こえないので、プライバシーを十分保ちやすいからです。

『リフォームを考えている方』

将来的に、リフォームや増築を考えている方は新築一戸建て住宅が向いています。マンションの場合、増築という選択肢はほぼありませんし、リフォームをしたいと思っても手を付けられるところは一部に限定されます。
新築一戸建て住宅なら、経年劣化や将来的な家族構成の変化によるリフォームや増築を行うことができます。法律の範囲内であれば、住宅や土地の所有者が自由にリフォームを行うことができるので、部屋を増やすなど大規模なリフォームを考えている方は新築一戸建て住宅の購入が向いています。


【トラスハウジング】では、葛飾・江戸川の地域特性を熟知した設計士が快適な居住空間を創り上げます。設計から施工まで一貫して自社で行い、葛飾区・江戸川区を中心に地域密着の迅速対応させていただきます。地域密着・地域貢献を掲げ、土地探しからオーダーメイドの家を完成させるまでのお手伝いさせていただき、家族が健やかに暮らせる家を提案してまいります。

「はじめての家づくりは、何から手をつければいいのか分からないことばかり…」という方も多いでしょう。Zero-e住宅を中心とした地域密着型のハウスメーカー【トラスハウジング】は、一生に一度のとても大きなイベントであるマイホームの購入を、お客様のこれからの財産にしていただくために、真摯に責任を持ってサポートさせていただきます。住まいへのこだわりや暮らし方など、お客さまとご家族の理想にぴったり合う住まいをご提案してまいりますので、葛飾区の新築一戸建てのことなら、いつでもお気軽にお問い合わせください。