「zero-e」住宅は、機能性と、デザイン性を料率させた高耐震の低燃費デザイナーズ住宅です。 認定低炭素住宅について
  • 高性能、セイズの「zero-e」住宅
  • 充実の標準仕様と品質管理
  • 一生涯続くアフターメンテナンス
  • 「zero-e」に込めたセイズの想い
「zero-e」に込めたセイズの想い
「本物を追求する」セイズの信念
セイズの「zero-e」は、うわべだけが整った住宅ではない、住宅の基礎から綿密に考えられた住宅であり、
一生涯、ご家族が安心して快適に暮らせる、そしてCO2排出を抑えた地球にもやさしい住宅です。
2020年までに住宅の省エネルギー新基準が義務付けられることが発表される中、
セイズでは、省エネ住宅の世界最先端といわれるドイツやスイスを視察、研修にも参加、
また日本では、高い基準が求められている北海道や東北に何度も赴き、その高い技術を国内外から吸収しています。
省エネルギー新基準を既にクリアしているセイズの「zero-e」住宅は、まさに「本物を追求」した住宅なのです。
物件イメージ
一生涯続くアフターメンテナンス
「本物を追求する」セイズの信念