ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014優秀賞を受賞致しました!

当社の姉妹会社であり、施工店であるセイズ株式会社の「zero-e(ゼロ・イー)」は、主務官庁:国土交通省の外郭団体である(一財)日本地域開発センターが実施する、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014」において、優秀賞を受賞いたしました!
この表彰制度は、大手ハウスメーカーから各地域工務店まで日本全国からエントリーして行われるもので、「zero-e」住宅が、日本における省エネ性能住宅(簡単に言いますと、夏は涼しく、冬は暖かい、更に光熱費を抑えて環境にも優しい快適な住宅)として優秀であると公的に証明されたことになります。
※尚、今回受賞した「zero-e」はセイズの標準仕様であり、更にグレードの高い商品もございます。詳細はお問い合わせください。

東京に本社をおく企業の受賞は、大手ハウスメーカーがほとんどを占めている中、セイズ株式会社が受賞できましたのは、当社を信頼し設計・施工させていただきましたお施主様をはじめ、地域の皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。
葛飾区の企業の受賞は当社のみということも合わせてご報告させていただきます。

今後とも地域密着・地域貢献を掲げ、住宅の省エネ化と皆様の健康の側面から快適な空間をご提供して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」とは…
2020年の省エネルギー性能義務化に向けて、建物の「躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性」の評価を行い、優れた住宅を表彰することで、省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と質的向上を促進することを目指す取り組みであり、そのためのトップランナーとなる企業を表彰して、省エネ技術の普及を促す制度です。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞の「zero-e」シリーズ詳しくはこちらから

zero-eシリーズの詳しい建築仕様詳しくはこちらから